FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決してあきらめない

松尾@くま健です。

今日の午前中は、約1年間かけて地道な努力してきた案件。
ボトムアップで各ステークホルダと合意形成をしてきましたが、最終的には、トップダウンのちゃぶ台返し。。
メイン担当者のホモサピエンス最強室長もさすがに心折れていましたが、
 「あきらめたらそこで試合終了ですよ」
と鼓舞し。

そして思いもよらない新しい路が突然拓けました。
その路をくま健に示していただいたのは、何度もプレゼンした担当の皆さん。

さぁ、乗り越えるべき次の壁が見つかりました。

ファースト・アタックは、来週月曜日。

必ず、同じ船に乗せてみせます!

そして、これから育児休暇あけて復帰してくる○○○のために!




スポンサーサイト

コーディネーター

松尾@くま健です。

先日、とある会議に出席。
私は、縁あって参加させていただいたのですが、プロジェクト本体も魅力的。
実現すれば、地域包括ケアの貴重なリソースになる。

ただ、コンサル?の言っていることがちょいとひっかかる。
実際も、プロダクトに結びつくプロセスが描けていないような気がする。

各ステークホルダを同じに船に乗せて、ミッションを達成するためには、「よそはこうやっている」「外国の事例は・・」は必要かどうか。かえってバリアを高くするようにも思います。

ただし、このプロジェクトは展開される地域の高齢者とその家族にとっては重要なプロジェクトですので、私もっできうる限り協力したいと思っています

ヘルスケア分野のプロジェクトの成功の是非は、リーダーの存在とコーディネーター(マネージャー)の存在のように思います。

はやいとこ、くま健スタッフを育てて、コーディネーターを地域に送り出したいところです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。