FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

種子島脳卒中対策プロジェクト

松尾@くま健です。

現在、種子島空港で足止め中。
これで、欠航は種子島空港で2度目(+_+)1度目は濃霧で、今回は整備不良。

昨日の検討会ならびにその後の意見交換は大変盛り上がりました。
地域保健活動の原点である、地域エンパワメントのため、行政セクターはどう動くべきか、住民を動かすためには?

などなど、次年度につながるアイディアがワクワク湧く湧く。
コンサルとしての行政エンパワメントのやりがいMAXでした。
あとは「見える化」「結果」です。

種子島弁ラジオ体操!これはアツい!(^^)!
飲食店さん巻き込んで、元気度アップシステム創るぞ!

ここは、くま健ノウハウの腕の見せ所です。
「うえきモデル」で実現し得ていない循環型健康づくりシステムの骨子が、ココ種子島で実現できそうです。

もちろん他の離島にも積極的に展開して、「健康家族経営」普及啓発とあわせて地域エンパワメントをご提供していきたいです。

右に、左に、0か1かではなくジェネラリストとして地域全体を「見る」ことこそが地域保健活動の原点かと。
ここをしっかりと行政保健師さんと共有して、健康なまちづくりのお手伝いを進めていきたいと思います。

くま健は、健康なまちづくりコンサルタントです



スポンサーサイト

プレゼンテーション

松尾@くま健です。

今日は、「うえきモデル」の中核施設であるかがやき館の選定プレゼンでした。
第1期4年半の取り組み成果をしっかり詰め込んで、15分間のプレゼン。

0から取りに行くプレゼンは失うものがないので、あまり精神的なプレッシャーはありませんが、さすがに1から守るプレゼンは相当なプレッシャー(+o+)

この数日胃が痛くて・・・。こんなやわなカラダでは元々ないのですが。

さすがにかがやき館のがんばっているスタッフの顔がよぎるわけです。ちら~~っと。

このスタッフを路頭に迷わせるわけにもいかず。

10年来のお知り合いの利用者さんからは「頼んだよ」と、背中を押され。

やれるだけのことはやりました。私たちの取り組みがきちんと評価されることを祈って、結果を待ちたいと思います。

そして、午後からは県立大学へ講義に。

公務員志望の学生が多い中、今後の人口減少時代と保健福祉行政の在り方、ヘルスケア産業のことやヘルスプロモーションなど、しゃべくりたおして「あっ」という間に90分。

用意したスライド140枚ほど。

現行制度でも隙間があるのに、現状の水準を今後維持することの物理的な問題を分かっていただけたようです。

学生さんからのレポートももらい、しっかりと読みたいと思います。

将来のくま健をしょってたつ金の卵に少しは響くメッセージを送れたように思います(自画自賛)

また、終了後に先生の研究室にお呼ばれして、熊本県における地域保健活動についてペチャクチャ。

「このままでいいのか?地域保健活動」という話題で盛り上がりました。

行政としてできること、医療機関としてできること、介護機関としてできること、民間企業としてできること、それぞれのセクターが協働して、この難局に立つ向かわないと、隙間に埋もれた地域住民を救うことはできません。

大局に立って、地域をコーディネート。

これこそジェネラリスト。

そんなジェネラリストに、私はなりたい。くま健スタッフも育ってもらいたい。

まだまだ道は遠し。でも確実に育っている。

くま健は健康なまちづくりコーディネーターです

ヘルスケアへの想い

松尾@くま健です。

昨日は、お世話になっている先生の裏阿蘇にある研究所でBBQ。
おいしい肉野菜と先生にご提供いただいたワイン、そして持ち込みの日本酒でおおいに話が盛り上がりました。

ヘルスケアに関するドクターの想いに触れる機会は、そう多くありません。
とてもとても貴重な時間を、医療生活産業室のスタッフと共有してきました。

少しでも先生の考えるヘルスケアの実現に貢献できるよう、くま健も頑張らねばです☆
くま健は、医療機関と連携したヘルスケアサービスを創出するソーシャルベンチャーです。
shutterstock_7196152.jpg

問題の根幹はどこにある??

松尾@くま健です。

今日はちょいとひと騒動。

松尾「指導」始動!

怒られたという感覚で終わらせるのではなく、今回の事案を回避するためにはどうすればよかったのか。一つ一つブレイクダウンしながら。

「今回の問題はここ!」「解決策はこれ!」というのは簡単なんですが(+o+)

もろもろ1時間くらいかな。

本人の成長につながればこそです。

今後に期待。
shutterstock_78514231.jpg

あた、しゃべり、じょうずかな

松尾@くま健です。

shutterstock_55310137.jpg

今日は、午前中ペチャクチャ、午後ペチャクチャ、夜ペチャクチャ。
ずっとしゃべってました。
午前中は、生涯大学参加者の皆さんに、高齢期の健康づくりについて。地域包括ケアもの概念も入れながら。
キミマロばりに沸きましたね。今日。なんだか私の調子も良かった。たぶん前日の夜に、高校時代の旧友のお店で楽しいお酒を飲んだからだな、きっと。うん。

午後は、介護予防カンファレンスでペチャクチャ。
私は、コーディネーターなのであんまり率先してペチャクチャしないようにしているんですが、つい。
ただ、今回も医療と介護の連携の部分の問題点を垣間見たケースでしたね。事件は現場で起きています。

夜は、介護認定審査会でペチャクチャ。
1ケースを1~2分で審査するのは骨が折れますね。
ただ、ラスト3つの「非該当」ケースは、むむむ!難しかったです。

そんなこんなで、明日は視察対応でペチャクチャ。

明日もしゃべり倒そう。

それが私のできること。

「変革」

松尾@くま健です。

198289_328799130532327_1428664841_n[1]

本日は、打ち合わせ2件。
午前中は、自治体さん。
介護保険制度の改正に伴う介護予防システムの変更についてディスカッション。
かれこれ3,4回目。
ずいぶん議論が深まってきました。
平成18年度からのシステムをフルモデルチェンジ。ただ、俄然良くなります。

午後は、IT関連プロジェクト。
こちらはあっという間の2年間(+o+)進捗が・・・。
会議のための会議にならないように、しっかり詰めていきたいと思います。

健康づくりとIT

松尾@くま健です。

くま健には、いろんなITシステムがあります。
そのシステムのほとんどは、「業務支援」ということでスタッフの作業効率を高める目的で作りました=投資しました。

健康づくりを取り巻く環境は、ここ数年で飛躍的に変化し、ドコモヘルスケアさんなどスマートフォンと健康機器の連動による健康管理システムなど、様々なツールが出回っています。

しかも無料。

しかも、開発スピードが速く、購入したと思ったらすぐ古くなる。新しい製品が世に出てくる。

このトレンドをつかむのは至難の業。

ですが、現場の声からうまれたITシステムは古くなっても使える。

逆に、開発側が「こんなのどうですか?使ってみてください」というものは新しいものに負けてします。

TTP(徹底的にパクる)だそうです

私の頭の中で構想しているITツールが3本。

どれも、健康づくりに「あったら便利」というものです。

どこに中心をおくかが、ITツールの成功のカギなんでしょうね。

なかなかITツールのみでビジネスモデルを作る頭脳は持ち合わせておりません。

健康づくり×ITでおもろいこと始めます☆

398228_294531600625747_100002067271171_666813_712714681_n.jpg

くま健ホームページがリニューアルしました

松尾@くま健です。

思えば2006年くま健設立時に、す~~~~~~~くない予算で制作してもらったホームページ。
あのときはトップページのヘルスプロモーションのところにこだわりました。
ヘルスプロモーションを事業化するベンチャーなんだということで。

2012年にはユニフォームを一新しました。新生くま健。

今回2013年。ホームページリニューアル。本当は5月の予定だったのに、半年のびのび・・・・。

心機一転。ヘルスプロモーション活動を頑張っていきます!

あなたのまちの健康づくり。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。