FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康づくりコンサルタントNO.1に俺はなる!ワンピ風

松尾@くま健です。

今日は、午後からとある保健師さんとお話し合いに。
30分程度のつもりが、気づいたら2時間(*^_^*)

内容はとても濃かったです。
と同時に、熊本県内の支援をもっとせねば、と痛感。県外に行っている場合ではない??
昨日も同様の案件で相談を受けました。
〇〇理論。はやり?すたり?一大ムーブメント?
なんでもそうですが、地域に受け入れられて、初めて成功した理論なわけです。

どこかで成功したモデルを横展開しようとしても、必ずうまくいくわけではない、これ常識。ビジネスの世界で鍛えられました。まだまだですが。

エビデンスがでそろったわけではないのに、神様。
その導き方は、本当に正解?その地域の特色もあるでしょうに。

コンサルはその地域に足を運んでナンボなわけです。(と自分に言い聞かせて)

私が大事にしていることは、地域が元気に、人が元気に、行政保健師が元気に、行政栄養士が元気に、行政職員が元気に。そのためには「見える化」と共有でしょう。と思っている。

私の尊敬する先生は、「一緒に汗をかくことが大事」と私に説いてくれました。10年前。

私も熊本の泥にまみれよう。数字を一からあらいなおそう。

そして健康づくりと介護予防を一体として推進する体制を構築しよう。地域と行政が協働健康づくりに取り組むことができるための支援をしよう。そこにビジネスを!雇用を!高齢者の生きがいを!

よし、やっちゃる!

健康づくりコンサルNO.1に俺はなる!!ルフィなみにアツく。

くま健は、九州熊本健康づくりNO.1総合商社を目指して、着々とサービスモデルを開発しています。
私もコンサルの腕を上げるぞ!!

鼻息荒く、書きなぐったブログで、どーもすみません。

スポンサーサイト

元気が出る学校の介護給付削減効果‼

松尾@くま健です。

くま健が、平成24年度から取り組んでいる介護予防事業「元気が出る学校」の介護給付費抑制効果を算出しました。想像はしていましたが、額は大きいですね!

例えばA市の場合

年間の直接削減効果=1,830万円/年間
年間の間接削減効果=95万円/年間

年間の直接事業費=900万円/年間
年間の間接事業費=35万円/年額

年間約1,000万円の費用対効果です♪


最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。