FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

種子島脳卒中対策プロジェクト

松尾@くま健です。

現在、種子島空港で足止め中。
これで、欠航は種子島空港で2度目(+_+)1度目は濃霧で、今回は整備不良。

昨日の検討会ならびにその後の意見交換は大変盛り上がりました。
地域保健活動の原点である、地域エンパワメントのため、行政セクターはどう動くべきか、住民を動かすためには?

などなど、次年度につながるアイディアがワクワク湧く湧く。
コンサルとしての行政エンパワメントのやりがいMAXでした。
あとは「見える化」「結果」です。

種子島弁ラジオ体操!これはアツい!(^^)!
飲食店さん巻き込んで、元気度アップシステム創るぞ!

ここは、くま健ノウハウの腕の見せ所です。
「うえきモデル」で実現し得ていない循環型健康づくりシステムの骨子が、ココ種子島で実現できそうです。

もちろん他の離島にも積極的に展開して、「健康家族経営」普及啓発とあわせて地域エンパワメントをご提供していきたいです。

右に、左に、0か1かではなくジェネラリストとして地域全体を「見る」ことこそが地域保健活動の原点かと。
ここをしっかりと行政保健師さんと共有して、健康なまちづくりのお手伝いを進めていきたいと思います。

くま健は、健康なまちづくりコンサルタントです



スポンサーサイト

玉名市介護給付費適正化研修会に行ってきました

松尾@くま健です。

今日は、午後から玉名市にケアマネ、サービス事業所研修会の講師/GWコーディネーターとして行ってきました。
タイトルは「地域包括ケアと介護予防」
1376972278801.jpg

最新のトピックを交えながら、分析結果を報告後、事例検討会議に。
いつもの介護予防カンファレンスを、複数グループで同時にやろうというなかなか画期的な取り組み。
1376977721591.jpg

テーマはもちろん元気にする(自立支援)
今回は特に、在宅のADL/IADLを向上するためのアプローチについて検討しました。
事例を提供いただいた勇気あるCMさんありがとうございます。

やはり大事なのは「視点」

どこを見るか。

実のある研修会になりました。

一人でも多くの住民さんが元気になり、安心して地域で暮らし続けるための介護予防ケアマネジメントの在り方は、今後ますます注目されますね!

くま健は、介護予防システムのコンサルタントです♪

明日も、あなたのまちの健康づくり。

九州熊本健康づくりNO.1総合商社を目指して。

3課連携会議に行ってきました!

松尾@くま健です。

今日は、大分県豊後大野市に行ってきました。
高齢、ヘルス、社会教育3課の連携会議の研修会講師として。

私の役割は、THEエンパワメント!

市民のために、いっちょやったりましょう。

ピンチをチャンスに!

人口減少の地域で取り組む、ヘルスプロモーションのカタチを模索してみます(*^^)v

くま健は、健康なまちづくりのコンサルタントです。

20130718photo.jpg

介護予防で地域に雇用を創る

松尾@くま健です。

要支援1・2を介護保険サービス(正確には予防給付)から除外する検討がなされています。
私からすれば「やむを得ない」というところです。
介護保険サービスのみで、予防事業を実施しようという構想に破たんが生じています。

目は「地域」に向けられています。
高齢者の居場所づくりで、地域に雇用を生むという発想が現実味をおびてきました。
主役はNPOのみに非ず、老人会のみに非ず、シルバー人材センターのみに非ず。
地域が一体となって、仕組みとして、地域の受け皿づくりを推進していく必要があります。

そんな中、私は、退職された方や子育てをおえた主婦の方に、新しい社会参加の形を提案したいと思います。

今年度、いくつかの自治体で実証をします。

結果はこうご期待!(^^)!

くま健は、健康な地域づくり×地域活性化のコンサルタントです・


健康づくりコンサルタントNO.1に俺はなる!ワンピ風

松尾@くま健です。

今日は、午後からとある保健師さんとお話し合いに。
30分程度のつもりが、気づいたら2時間(*^_^*)

内容はとても濃かったです。
と同時に、熊本県内の支援をもっとせねば、と痛感。県外に行っている場合ではない??
昨日も同様の案件で相談を受けました。
〇〇理論。はやり?すたり?一大ムーブメント?
なんでもそうですが、地域に受け入れられて、初めて成功した理論なわけです。

どこかで成功したモデルを横展開しようとしても、必ずうまくいくわけではない、これ常識。ビジネスの世界で鍛えられました。まだまだですが。

エビデンスがでそろったわけではないのに、神様。
その導き方は、本当に正解?その地域の特色もあるでしょうに。

コンサルはその地域に足を運んでナンボなわけです。(と自分に言い聞かせて)

私が大事にしていることは、地域が元気に、人が元気に、行政保健師が元気に、行政栄養士が元気に、行政職員が元気に。そのためには「見える化」と共有でしょう。と思っている。

私の尊敬する先生は、「一緒に汗をかくことが大事」と私に説いてくれました。10年前。

私も熊本の泥にまみれよう。数字を一からあらいなおそう。

そして健康づくりと介護予防を一体として推進する体制を構築しよう。地域と行政が協働健康づくりに取り組むことができるための支援をしよう。そこにビジネスを!雇用を!高齢者の生きがいを!

よし、やっちゃる!

健康づくりコンサルNO.1に俺はなる!!ルフィなみにアツく。

くま健は、九州熊本健康づくりNO.1総合商社を目指して、着々とサービスモデルを開発しています。
私もコンサルの腕を上げるぞ!!

鼻息荒く、書きなぐったブログで、どーもすみません。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。